スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 グリングリン

今週はWBに参加出来ないので、INして5Fノルマの【金貨or銀貨100個獲得】をクリアしたら

動画編集の勉強したり、他の人の動画見たり自分の動画を見て動きの反省したりする週になりそうです。

いつの間にか、自分の中で1日のノルマが

「金貨と銀貨100個ずつ」から「どっちか片方100個」になってます。

というのも、最近、夜すぐ眠くなってしまうというか、常時眠い状態なので

ギルチャで挨拶して落ちるぐらいしかパワーが出ないのです。

ただし、「寝ますーまたです」とか言わずに

「グリングリンしてきます」とか分け分からない言葉を言って落ちるわけです。

いや、別に普通の挨拶でいいやん…って思う人もいるでしょう、

しかし、まるで何かにとり憑かれたかのごとくハイパー眠い状態なので、

「グリングリンしてきます」とか言っちゃうわけです。

なんやねん「グリングリン」って。


そんな常時眠い状態の私をびくっとさせ強烈に目覚めさせるような出来事がありました。

そう、今日のお昼ぐらいに掛かってきた電話のことでした。


「ぶーーーーーーー、ぶーーーーーーーー」

バイブ設定にしている携帯がブルブルいってたので電話が掛かってきたのが分かったのですが

ん?誰だろこの電話番号…、画面を見るんですけど誰からの電話なのか分からない。

仕事する上で客からの電話とかもありえますので、とりあえず出てみることに。

私:「はい、もしもしー?」

相手:「あ、もしもし、私○○という者ですけどー」

とかいう電話の内容ならよくある一般的な話じゃないですか

ところが今回は違った。そんな生易しいもんじゃなかった。




私:「はい、もしもしー?」

相手:「まじ、殺すぞお前!!!」




普通、「もしもし」とか言うじゃないですか

それが開口一番

「まじ、殺すぞお前!!!」ですからね。もうね、まじでびっくりですよ。

うほって思った。なんか漏れるかも、とか思った。

こっちは常時眠いので、あまりにも無防備な状態ですからね

例えるなら

お昼ごはんも終わって、きもちよーく散歩でもしてこようと、ほんわかしている時に

急にその散歩コースがテロされて、血で血を洗うような戦闘が開始されたような気分です。

例えが分け分からん。ってのは置いておいて

『 お れ が な に を し た の か 』

って完全に混乱してしまいました。

相手は続けます。

相手:「お前、あんときのこと覚えてるだろうなぁ?」

相手:「こっちも待ってやってんだから責任はちゃんと取れ!!」

相手:「こっちはもう警察いくつもりだからな!!!」

その後も、マシンガントークみたいにしゃべる相手のおっさん。

歳は30~40歳ぐらいの人でしょうか。

そのおっさんのマシンガントークを黙って聞いていた私の頭の中は完全に

『 お れ が な に を し た 』

ってことだけをぐるぐるぐるぐる考えていました。

その後も、マシンガンのごとく私を撃ち抜くおっさんの文句ラッシュも

おっさんが疲れてきたのでしょう、勢いがなくなってきました。

そんなおっさんが一言

おっさん:「お前、いつ金を払う気でいるんだ?」

完 全 に 意 味 が 分 か ら な い

新手の詐欺かとか思いましたが、なんか様子が違う。

私:「すいません、あなたKITIGAIですか?」

とか言いたかったけど、相手が怖かったこともあり

私:「すいません、何の話なのでしょうか?よく分からないのですが…」

とか聞き返すので精一杯だった。

そしたら、おっさんぶち切れですよ。

再度、おっさんのリミッターがブレイクしたかのごとく

文章で書き綴れないような暴力的な脅し文句を再びマシンガントークですよ。

その間、私は今日のさそり座の運勢なんだっけ・・・とか考えてyahooのサイト見てた。

こいつはきっとKITIGAIだ、私は地雷を踏んでしまった。とかyahooサイト見ながら考えてた。

話をだまぁって聞いていくうちに

なんか5月の前半、まさに世間で言うGWの日に車と車の接触事故の被害者が

この、KITIGAIのおっさんらしくて

ぶつけてきた相手の携帯番号が私の携帯番号に似てるっぽいってことが話の流れから分かってきました。


明らかに電話番号掛け間違ってるだけじゃねぇか・・・

なんか私もね次第にムラムラとむかついてきました。

おっさん:「さっさと金振り込め糞野郎が!!!」

私:「さっきから黙って聞いてればなんやねんお前」

おっさん:「え?」

私:「明らかに掛け間違えじゃねぇか、この糞が」

私:「あのなー、お前がいうそのGWの日はな、俺は滋賀県で仕事してたんだよ、休み返上してな」

おっさん:「・・・」

私:「それに、俺は車なんか持ってないからそんな事故起こせるわけないだろうが!!」

その後もまるで何かに憑依されてるんじゃないかと自分でも思うかのごとくリミッターブレイクしてた。

そのうち、おっさんも人違いだと気付いたみたいで

おっさん:「そういえば、声が全然違うような・・・人違いかもしれません」

とか言い出す始末。

私はブレイクタイム中ですから

私:「あのなぁー、こっちはお昼の貴重な時間をあなたに壊されたわけ、まずは謝るのが筋だろ」

とかおっきな声で言ってたと思う。

思いっきり社内での電話のやり取りなので、

周りからやべぇーあいつ、なんかやべぇーって感じの目で見られてましたが

ストレスでも溜まってたのでしょうか

アドレナリン出しまくり状態だったと思います。完全に壊れていたと思います。

私:「ちゃんとグリングリンしろよ!!」とか言ってたみたい。

なんやねん、「グリングリン」って。

相手はいつの間にか電話切ってた。


その後、私は上司に呼ばれて電話の件を質問されました。

私は一通り状況を説明し、説明が終わったところで上司から一言

上司:「○○君、最後に言ってたグリングリンって何だね?」

私:「なんでしょうね、私も何しゃべったかあまり覚えてないので・・・」

とか話を濁すしかなかった。

なんやねん、「グリングリン」って。


今日の間違え電話は

今まで生きてきた中での【掛かってきた迷惑な間違え電話】の2位にランクインしました。

現在、ぶっちぎりで1位に堂々と輝き続ける【掛かってきた迷惑な間違え電話】は書いて欲しいと

希望ある人いたらそのうち書いてみます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

しりだい!

1位の迷惑電話の話おねがいします!

しかしもっと早く間違いだよって指摘してあげればよかったかと…

Re: しりだい!

めっちゃ暇なときに書いてみますねw
プロフィール

シェリス

Author:シェリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。