スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回 メリークリスマス

【大阪ってやっぱり大阪なんだなぁと思います】

私にとっての大阪は悪い意味での『大阪』というものばかりが目立つ。

だけど、勘違いしないでいただきたい別に大阪に生まれ育った方に対して文句を

言ってるわけではなく、ただただ『大阪』という名の下におかれ過去から培われてきた

風土、歴史が大阪という土地をそうさせるのではないかと思うわけなんです。

何が私にそう思わせたのか書いていってみましょう。

思い起こせば2週間前の金曜日の今日

私は、仕事が定時になりその足で京都に向いました。

仕事の関係絡みでの飲み会が京都にて開催されたので、参加するためでした。

電車での移動となったわけですが、ここでも『大阪』を体感することに・・・

夕方の人の混み合う時間帯ということもあり、電車の中もだいぶキツキツな状態です。

私は大阪って電車内のマナーが最悪だと思うんですよね。

というのも、例えば8人掛けで座れる座席があったとして

東京ならば8人きっちり座るんですけど、大阪は違う。

なんでこうするのかさっぱりわかんないんすけど大阪って

人と人との間に空間を作るように座るんですよね。

そのせいで8人掛けMAXが5人掛けMAX状態とかわけわからん状態になってる。

初めて大阪の土地を訪れた際には電車内の状況をなんぞこれ?って感じで

おおいにびっくりしたのものでした。

もちろん京都の飲み会に行く際の電車の座席も同じような状況で

詰めて座ればいいのに我が物顔で1人で2人分のエリアを確保しているおばちゃんとか当たり前のようにいます。

そんな車両に乗り合わせてきた老夫婦がいたんですけど、誰一人とて席を譲ろうとする人はいなかった。

こういう話は大阪に限らずとも、どこの地域でもあります。

席を譲ろうとせずに寝ているフリをしてやりすごす人などよく見てきました。

しかし、悪い気分ではいるのでしょう席を譲らない人の多くはバツが悪そうにしているものです。

ところが大阪は違う。びっくりするぐらい違う。

いやね、みんなして老夫婦をガン無視。ガン無視もガン無視。超ガン無視。

明らかに普段どおりで何か問題でも?って感じなんですよね。

寝たフリなどする様子もなく誰一人として席を譲らなかった。

そんなん、その状況がたまたまであって大阪でも席譲ってるよ!っていう意見もあるでしょうが

私は、今年の2月に大阪にきてからそのような光景はあまりみたことがない。

譲り合いはあるのかもしれませんが、その頻度が極めて少ないのが大阪なんだと思うんですよね。

私は、非常にヘタレな人間なので高齢者の方には席を譲る派です。

しかし、譲ったときに周りからは目立ってしまうのを恐れて会話をするのは苦手だったりします。

私:「席どうぞ座ってください」

高齢者:「いえいえ、大丈夫ですので」

私:「いや、どうぞどうぞ」

高齢者:「いやー、ほんと大丈夫ですので」

私:「座ってくださいでぷー」

高齢者:「すいませんねぇ」

このようなよくある会話ですね。

このような会話をして目立つのが苦手な私がよくとる行動はというと

私:「あー、腹が痛い、うんこしてぇ」

おもむろに立ち上がる

私:「次の駅でトイレいくんでここどうぞ」

ささっと、ドア付近まで行き次の駅でいったん車両から降りて別の車両へ乗る。

とまぁ、実にジェントルマンな立ち振る舞いで席をエレガントに譲るのが私流なのでございます。

そんなこんなであの老夫婦かわいそうだなぁ・・・足腰とか痛くはなかったかなぁ・・・とか心配してたら

その日の夜に大怪我しちゃいましてね

私も老夫婦並みの体のスペックになってしまいました。


飲み会では記憶が無くなるまで飲んでいたらしくお開きとなったあと

何か硬いものでもガシガシと蹴ったのか、今となっては原因は分かりませんが

足の指の骨と爪を破壊しちゃってた。

なんとか帰巣本能で家には帰ってたみたいで土曜日の朝に起きたら右足に

猛烈な激痛が走っており、布団の中が血の海だった。

あの朝の絶望感・・・ほんと半端なかったっすわ。

恥ずかしい話ではありますが、飲んで記憶がない状態の私って何かしらの事件を起こしてきておりまして

今回ももしかしたらとんでもない事件を起こしたんじゃないだろうか・・・って気が気でなかった。

泥酔して起こした事件をいくつか上げてみると

・ここは新宿!おばさん二人組の愛の介抱
・お前の足をぶっこわす!部長も真っ青全力鬼ごっこ
・ここはどこだ!起きたら知らない家で寝ていたでござる

ネタになりそうなのでいくつかあるんですけどそれはまた後日に気が向いたら書いてみます。

とまぁ、記憶が無くなるまで飲んで泥酔するとですね何かしらの事件を起こすのが私。

必死に記憶を辿ってなぜこうなったのかを思い出そうとするんですけど、どうやっても思い出せず

ただただ、対人間に怪我を負わせたりしてないかどうか心配で心配で堪らなかったものでした。

あまりにも心配で会社行くのが怖くて月曜日は病欠で休んだぐらいです。

火曜日に勇気を振り絞って会社にいき、一緒に飲んでいた同僚からはとくに変なことは

していなかったし、迷惑は掛けていなかったと聞き安堵したものでした。

しかし、安堵はしたものの足は完全破壊状態。

足の指の骨は折れ、爪はギリギリついている状態だったんです、まじ何やってたんだよ・・・おれ。

外科にいき、ギリギリついてた爪をとっぱらい消毒し治療したのですが

やはり足ということもあり歩く際に踏み込んだら激痛が体全体に走る。

あまりに痛かったので松葉杖を借りまして、使ってみたのですが

寸法が間違っていたためか、松葉杖使ってるとめちゃめちゃ脇が痛くなりましてね

下半身も上半身もぼっこぼこ状態のわけわからん状態になってました。

さてさて冒頭の台詞

【大阪ってやっぱり大阪なんだなぁと思います】になるんですけど

老夫婦が前に立とうが、松葉杖ついた私が前に立とうが

まるで動かざること山の如くといいますか、微動だに動かない大阪人。

しかも、電車に乗る際は私が乗るのがどうしても遅いため横から割り込んで来る始末。

体に当たって転倒しそうになり危なかった・・・。

ここまで書いてきて思ったのは、電車のマナーが悪いというよりも

大阪という土地は全体的なモラルが欠落してるんじゃないかと思う。

されど、それを【大阪】だからと簡単に片付けてもいいものだろうか。

いや、駄目に決まってる。

そんなこんなで、大阪死ね!死ね!って荒んだ心境だったんですけど

今日の朝、コンビニでツルっと滑って倒れてしまったところ

サンタ服のかわいい姉ちゃんが助けてくれまして、心癒されました。

サンタ服ってまじでいいっすね!

関西弁をしゃべるサンタコスの女性は最高です!!

ありがとう、大阪! ありがとう、大阪!!

時間無くて文章の最後がぐだんぐだんですが

みなさんメリークリスマス!!!!
スポンサーサイト
プロフィール

シェリス

Author:シェリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。